AGA治療のQ&A

AGAの予防に役立つポリフェノールまとめ

AGAの予防に役立つポリフェノールをまとめてみた

果物

皆さんも一度はポリフェノールという栄養素を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ポリフェノールはほぼ全ての植物に存在している苦味や色素成分で、その数は8,000種類を超えていますね。

ワインやお茶の中に配合されている渋み成分が代表的なポリフェノールです。

美容を促す効果が期待できますが、実はAGA(男性型脱毛症)の予防に役立つ栄養素も存在します。

もちろん、プロペシアやミノキシジルといった医薬品のように、劇的な薄毛改善効果が期待できるわけではありません。

それでも、身体の内側からポリフェノールを摂取して、髪の毛が太く長く生えやすい環境を作るのは大事ですよ。

ここではAGAの予防に役立つポリフェノールを幾つか紹介していますので、何を摂取すれば良いのか参考にしてみてください。

 

赤ワインに含まれているレスベラトロール

レスベラトロール

レスベラトロールは、赤ワインの中に含まれているポリフェノールです。

レスベラトロールを摂取することで、下記のような効果が期待できます。

  • 高い抗酸化作用で頭皮の老化を促す活性酸素を除去する
  • 髪の毛の成長を促す働きを持つインスリン様成長因子-1を活性化させる
  • 血液の流れを促して動脈硬化を未然に予防する

活性酸素を除去したりインスリン様成長因子-1を活性化したりといった効果を持つため、抜け毛や薄毛の解消に欠かせません。

※成長因子を使ったAGAの治療については下記のページで詳しく説明しています。

 

成長因子(グロースファクター)を使ったAGA治療の特徴

 

他にも「認知症のリスクを軽減する」「うつ病の発症率を低くする」などの働きもありますので、AGAだけではなく健康体を維持したい男性も赤ワインを飲んでポリフェノールのレスベラトロールを摂取すべきですね。

 

リンゴポリフェノール

リンゴポリフェノール

誰もが知っている赤くて丸い果物のリンゴの中には、リンゴポリフェノールが含まれています。

リンゴポリフェノールはリンゴの中でも、皮の中に配合されているのが特徴です。

リンゴポリフェノールがAGAによる抜け毛や薄毛とどう関わっているのか、簡単に見ていきましょう。

  • プロシア二ジンが毛母細胞を増加させてヘアサイクルを正常化する
  • 高い抗酸化作用で薄毛を進行させる老化を未然に防いでくれる
  • 食物繊維のペクチンが血液をサラサラにして頭皮の血流をアップできる

高い抗酸化作用を持つ点では、リンゴポリフェノールも赤ワインのレスベラトロールも一緒です。

紫外線やタバコなど様々な要因で活性酸素は発生しますが、あまりにも増えすぎていると頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼしやすいので気を付けないといけません。

※活性酸素がAGAの進行を早める理由については、こちらのページをご覧になってください。

 

活性酸素がAGAの進行を早める理由!発生する原因は何?

 

リンゴポリフェノールは活性酸素を阻害しながら発毛や脱毛抑制をサポートしてくれますので、AGAで悩んでいる男性ほど積極的にリンゴを食べるべきです。

 

ブドウ種子エキス(ブドウポリフェノール)

ブドウ

フルーツのブドウの中には、ブドウ種子エキス(ブドウポリフェノール)が含まれています。

ブドウ種子エキス(ブドウポリフェノール)もAGAと深く関係している栄養素で、頭皮や髪の毛への働きをまとめてみました。

  • 色素や渋みを抑えるポリフェノールのタンニンが毛穴を引き締めて頭皮を清潔に保つ
  • アントシアニンが悪玉コレステロールの生成を抑えて頭皮の血流をアップさせる
  • プロアントシアニジンが毛母細胞を活性化してヘアサイクルを休止期から成長期に促す

一口にブドウポリフェノールと言っても、その栄養素の種類はタンニンやアントシアニンなど一つではありません。

豊富な栄養素による相乗効果が期待できますので、普段の食生活で栄養不足の男性にブドウは適していますよ。

※AGAと栄養不足の関係性についてはこちらのページをご覧になってください。

 

AGAと栄養不足の関係性!積極的に摂取したい栄養素は?

 

ウーロン茶ポリフェノール

ウーロン茶の中に含まれているウーロン茶ポリフェノールには、次の3つの効果があります。

  • AGAの原因になる5αリダクターゼの働きを阻害する
  • 男性ホルモンのテストステロンの働きを抑制する
  • 育毛や発毛を促して元気な髪の毛を育てる

AGAを発症している男性はテストステロンと5αリダクターゼが合わさり、DHT(ジヒドロテストステロン)が生成されてアンドロゲンレセプターと結合することで抜け毛が増えて薄毛が進行する仕組みです。

つまり、ウーロン茶ポリフェノールを摂取すると還元酵素の5αリダクターゼを阻害できますので、結果的にDHT(ジヒドロテストステロン)が作られにくくなります。

もちろん、内服薬のプロペシアと同じ効果は期待できませんので、ウーロン茶ポリフェノールはあくまでも育毛をサポートする栄養素だと心得ておきましょう。

 

まとめ

以上のように、植物の中に含まれているポリフェノールはAGAによる抜け毛や薄毛に効果を発揮します。

「レスベラトロール」「リンゴポリフェノール」「ブドウポリフェノール」「ウーロン茶ポリフェノール」はそれぞれ違った働きをしますので、バランス良く摂取するのがコツですね。

しかし、どれだけポリフェノールを摂取してもAGAの治療には繋がりませんので、薄毛の症状が進行している男性は早めに専門クリニックに足を運びましょう。

秋葉原に医院を構えているAGAヘアクリニックでは医学的に効果が立証された方法でAGAの治療を受けられますので、まずは無料カウンセリングを受けて抜け毛や薄毛の相談をしてみてください。

 

参考 AGAヘアクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

 

-AGA治療のQ&A

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...