AGA治療の種類・効果

ヘアタトゥーでAGAの治療を行うメリットとデメリット

ヘアタトゥーでAGAの治療を行うメリットをまとめてみた

ヘアタトゥー

タトゥーと聞いて、「怖いな~」「自分とは縁がないな~」と感じている方はいませんか?

しかし、現在ではAGAによる薄毛を対策するに当たり、ヘアタトゥーの施術を受けている方が増えています。

ヘアタトゥーとは一般的なファッションタトゥーと同じように、頭皮に色素を入れて毛根を再現してあたかも髪の毛が生えているかのように再現する医療技術ですね。

日本ではまだ馴染みがないものの、タトゥー(刺青)が浸透している海外ではMHT(Micro Hair Technic)やSMP(Scalp Micro Pigmentation)と呼ばれるAGAの治療法の1つとして確立されています。

どのような人にヘアタトゥーの施術が向いているのかいくつか見ていきましょう。

  • 生え際や頭頂部の薄毛を何とかして隠したい
  • 今すぐにでも見た目を変えて若々しくしたい
  • ドクターストップで内服薬を服用できない

「危険な方法なのでは?」と不安を抱えている方もいますが、ヘアタトゥーは正式な施術ですので安心ですよ。

ここではヘアタトゥーでAGAを対策するメリットをまとめていますので、抜け毛や薄毛を何とかしたい男性は一度チェックしておいてください。

 

医療行為として認められている

医療行為

薄毛処置のヘアタトゥーは、医療行為として認められています。

ファッションを目的としたデザインではありませんので、日常生活や社会生活に支障を来たさないのがメリットです。

ファッションのタトゥーの場合、日本では次のリスクがあります。

  • 「ちょっと怖い人」と周りから思われる
  • 施設への入場制限がある
  • 就業制限で社会生活に支障が出る

一方でヘアタトゥーはプロペシアやミノキシジルと同じれっきとした医療行為ですので、何も心配しなくて大丈夫です。

 

個人の薄毛や頭皮の状態に合わせてオーダーメイドの施術が受けられる

AGAによる薄毛をヘアタトゥーで隠す場合、誰にでも同じ処置を施すわけではありません。

個人の薄毛や頭皮の状態に合わせて、オーダーメイドの施術を受けられるのがヘアタトゥーのメリットですね。

クリニックや医療機関で違いはあるものの、ヘアタトゥーは次の3種類に大きくわけられます。

  • 自然なヘアラインを形成する生え際タトゥー(前頭部の薄毛が気になる人におすすめ)
  • 希望の箇所に処置を施すパーツタトゥー(部分的に髪の毛が薄い人におすすめ)
  • すぐに毛穴のある坊主頭になれる1day坊主タトゥー(髪の毛を丸刈りにしている人におすすめ)

どのようなイメージの仕上がりにしたいのか、カウンセリングを受けて専門医と話し合う形になりますので心配はありません。

ヘアタトゥーは部位ごとに料金設定に違いがありますので、一度担当医に相談してみましょう。

 

自毛植毛よりも安い費用で髪の毛が生えているように見せられる

料金が安い

ヘアタトゥーは自毛植毛と比較すると、安い費用で髪の毛が生えているように見せられます。

自毛植毛は保険外のAGA治療で、植え付ける髪の毛の数によっては100万円を超えるケースも少なくありません。

しかし、メディカルSMPセンターのヘアタトゥーでは、下記のようにお手頃な価格で施術ができますよ。

 

施術範囲 施術回数 施術費用
小さい範囲(名刺半分程度) 2時間(1回) 10万円
M字や生え際 3時間(1~2回) 3時間(1~2回) 15万円
前頭部の分け目 3時間(1~2回) 3時間(1~2回) 15万円
生え際から後頭部(狭い範囲) 6時間(2~3回) 30万円
生え際から後頭部(広範囲) 10時間(4~5回) 50万円

 

「自毛植毛は金銭的な負担が大きいからちょっと・・・」と悩んでいる方に、ヘアタトゥーはピッタリです。

 

短期間で確実に効果を実感できる

短期間で確実に効果や変化を実感できるのは、ヘアタトゥーでAGAを対策するメリットなのではないでしょうか。

プロペシアやミノキシジルなどの育毛剤を使ったAGA治療では、回復するまでに長い期間がかかります。

※AGAの治療における通院の頻度や期間については、こちらのページで詳しく説明しました。

 

AGAの治療における通院の頻度や期間

 

狭い範囲の薄毛でも時間がかかる点では全く同じですが、ヘアタトゥーは初回の施術が2時間~3時間程度で髪の毛がフサフサになったように見せられるのです。

それに、「高額なAGAの治療費用を投じたのに薄毛を改善できなかった・・・」といった失敗はありませんので、目に見えて効果を体感したい男性にヘアタトゥーは向いています。

また、内服薬や外用薬は常に服用し続ける必要があるのに対して、ヘアタトゥーは2年間に1回程度のメンテナンスでキレイな状態をキープできるのも嬉しいメリットですね。

 

ヘアタトゥーでAGAによる薄毛を治療する流れ

AGAスキンクリニック

ここでは、ヘアタトゥーでAGAによる薄毛を治療する流れをまとめてみました。

医療機関で多少なりとも違いがありますので、詳細はカウンセラーや専門医に訪ねてみましょう。

  1. クリニックの公式サイトにアクセスし、診察やカウンセリングの予約をする
  2. カウンセリングでヘアタトゥーの色や密度について決めていく
  3. 施術当日に表面麻酔を施して皮膚の感覚を麻痺させる
  4. 特殊な染料がついた針で頭皮に1本ずつアートメイクを施す
  5. 施術した部位に軟膏を塗布して保護したら完了

針を使った施術と聞いて、「痛いのでは」「刺激が強いのでは?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、ヘアタトゥーはAGA治療の育毛メソセラピーと同じで、痛みや刺激なく受けることができます。

全国に医院を構えているAGAスキンクリニックでは、アートメイクでオシャレに楽しみながらAGAを治療するヘアタトゥーが可能です。

今までに副作用や後遺症の事例は一切ありませんので、興味がある男性は一度AGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

 

ヘアタトゥーでAGAを治療するデメリットはこれだ!

「手軽さと確実性を加味して、自分にはヘアタトゥーが合っているかも・・・」と感じた男性は多いのではないでしょうか。

カツラやウィッグを使ってAGAによる薄毛を隠すよりも、ヘアタトゥーの方が自然な仕上がりになりますよ。

ただし、ヘアタトゥーによるAGA治療にもデメリットがありますので、クリニックで受ける前にきちんと押さえておくべきです。

 

薄毛の根本的な解消には繋がらない

悩む男性

薄毛の根本的な解消に繋がらないのは、ヘアタトゥーのデメリットの一つです。

あくまでも薄毛をカモフラージュしているにすぎませんので、自分の髪の毛が増えたりボリュームアップしたりしているわけではありません。

AGAを根本から改善したいのであれば、ヘアタトゥーではなく下記の治療が必要です。

  • プロペシアやザガーロでAGAの原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える
  • 育毛メソセラピーで成長因子を注入して発毛を目指す
  • 自毛植毛を受けて自分の頭皮に髪の毛を直接的に生やす

自分の髪の毛をしっかりと生やしたい男性には、ヘアタトゥーは向かないと心得ておきましょう。

 

頻繁にお手入れしないといけない

ヘアタトゥーは、クリニックで一度治療を受けたら終了というわけではありません。

私たちの髪の毛は、1日に約0.3mmのペースで伸びています。

ハゲ部分の髪の毛は生えないため、ヘアタトゥーは頻繁にお手入れが必要です。

2年間に一度くらいのペースで処置が必要ですので、メンテナンス費用がかかると心得ておく必要があります。

 

触られたり近くで見られたりするとバレる

ヘアタトゥーはあくまでも絵ですので、髪の毛を立体的に表現できません。

そのため、触られたり近くで見られたりすると、「本物の髪の毛じゃないな」とバレるリスクがありますね。

髪の毛がいくら短い坊主でも頭皮を触ればジョリジョリとした感触が残りますが、ヘアタトゥーにはそれが全くありません。

墨を頭皮の内部に塗り込むイメージになりますので、自然な髪の毛とは違って違和感が生じやすいのがデメリットです。

 

アフターケアが面倒臭い

面倒臭い

クリニックでヘアタトゥーの治療を受けた後は、次のアフターケアが必要です。

  • 施術後は帽子やカツラなど頭皮を覆うものは被ってはいけない
  • 強い紫外線に当たってはいけない
  • 爪を立てて髪の毛を洗ってはいけない
  • 温泉やサウナ、水泳やエステの利用は控える
  • 激しい運動や過度の飲酒は禁止

頭皮はとても敏感な状態になっていますので、余計な刺激を加えてはいけません。

事前に医師から詳しい説明が入りますが、アフターケアが面倒なのはヘアタトゥーのデメリットです。

 

まとめ

以上のように、クリニックで実施されているヘアタトゥーがどのようなAGA治療なのかおわかり頂けたのではないでしょうか。

もちろん、AGAを発症している男性だけではなく、他の種類の薄毛で悩んでいる方も処置を施すことができます。

内服薬や外用薬による治療は時間がかかりますが、ヘアタトゥーは即日でまるで髪の毛が生えたかのような状態を作ることができるのです。

その代わりにAGAの根本的な解消には繋がらないというデメリットがありますので、自分に向いているAGAの治療を探してみてください。

-AGA治療の種類・効果

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...