AGA治療のQ&A

AGAの治療薬の副作用で頭痛が起こる原因と正しい対処法

AGAの治療薬の副作用で頭痛が起こる原因はこれだ!

頭痛

AGAの治療薬は、プロペシアやミノキシジルなど幾つもの種類があります。

どれも医学的に効果が立証されていますので、AGAを発症していても改善することは十分に可能ですよ。

しかし、AGAの治療薬による副作用で、頭痛が引き起こされるケースはありますので注意しないといけません。

頭痛のリスクがあるのは内服薬タイプのミノキシジルで、具体的なメカニズムについて見ていきましょう。

  1. 内服薬のミノキシジル(ミノタブ)は錠剤を服用するタイプの血管拡張薬
  2. 血流量が増えることで髪の毛を育てる毛母細胞が活性化する
  3. 拡がった血管が神経に触れると頭痛の症状が引き起こされる
  4. 症状が酷いからといって頭痛薬を服用すると更に悪化する可能性がある

頭皮の血流が促されると、毛母細胞に酸素や栄養素が行き渡って発毛効果が期待できます。

この血管拡張作用はAGAによる抜け毛や薄毛に効果的ですが、血流が良くなりすぎると頭痛のリスクがあるわけですね。

ミノキシジルタブレットを服用して頭痛の症状で悩んでいる男性はいますので、十分に気を付けてください。

 

AGAの治療薬の副作用で頭痛が起こった時の正しい対処法

AGAの治療薬による頭痛は一時的な症状ですので、あまり神経質に考える必要はありません。

それでも、間違った対処をしていると、不快な症状が悪化する恐れがあります。

頭痛が酷くなると日常生活にも支障が出やすいため、AGAの治療薬の副作用で頭痛が起こった時にどのような対処をすれば良いのか目を通しておきましょう。

 

無闇に頭痛薬を服用しない

頭痛と一口に言っても、次のように症状には幾つかの種類があります。

  • ズキンズキンと脈打つような痛みが継続する「片頭痛」
  • 頭の周りを締め付けられるような痛みが続く「緊張型頭痛」
  • 一度痛みが出ると毎日のように継続する「群発頭痛」
  • くも膜下出血や脳出血などの病気が原因で起こる「危険な頭痛」

頭痛の種類で服用すべき医薬品は異なりますので、AGAの治療薬の副作用で頭が痛くなったからといって無闇に頭痛薬を服用すべきではありません。

もしもミノキシジルタブレットの副作用が原因で頭痛が起こっていたと仮定すると、不用意に頭痛薬を取り込むことで違う問題が生じる恐れがありますよ。

ミノキシジルタブレットではなく別の原因で頭痛が酷くなっている恐れもありますので、まずは専門医の診察を受けてみてください。

 

外用薬タイプのミノキシジル育毛剤を使う

ミノキシジル育毛剤

ミノキシジルタブレットは、AGAの治療薬の中でも高い発毛効果が期待できます。

その代わりに体質に合わないと頭痛の症状が続く恐れがありますので、外用薬タイプのミノキシジル育毛剤を使ってAGAの治療を進めるのは選択肢の一つです。

ミノキシジルが入った育毛剤は頭皮の外側から薄毛部分に塗布する形になるため、頭痛で悩まされるリスクは一切ありません。

内服薬と同じように、「毛母細胞の細胞分裂を促す」「血流をアップさせる」といった効果は期待できますので、AGAで悩んでいる男性はミノキシジル入りの育毛剤を使ってみましょう。

  • ミノキシジルタブレットの服用で頭痛が出た
  • ミノタブは自分には効き目が強すぎた
  • AGAによる薄毛の症状はそこまで進行していない

上記のような男性には、ミノキシジルタブレットよりも育毛剤のミノキシジルの方がおすすめです。

 

プロペシアを服用する

どうしても頭痛の症状が怖い男性は、ミノキシジルタブレットではなくプロペシアを服用しましょう。

AGA治療薬のプロペシアは血流を促すのではなく、ヘアサイクルを狂わせる原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を減らす作用があります。

ミノタブと比べて頭痛の副作用は引き起こされにくいため、頭痛の症状で悩まされやすい男性にピッタリというわけです。

プロペシアを購入するに当たり、次の2つの方法に大きく分けることができます。

  • 専門の病院やクリニックを受診して医師から処方してもらう
  • 個人輸入代行サイトで海外のプロペシアを購入する

料金の安さで比較すると個人輸入代行サイトでの購入に軍配が上がりますが、安全性を重視するなら医師から処方してもらうべきですね。

AGAスキンクリニックでは、正規品のプロペシアを安い料金で処方してくれます。

AGAの症状が進行している男性はオリジナル発毛薬を服用して薄毛を改善することもできますので、一度AGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

 

まとめ

AGA治療薬のミノキシジルタブレットは血管拡張作用が高いため、個人の体質によっては頭痛が起こります。

一時的な症状ですのであまり神経質にならなくても大丈夫ですが、頭痛が酷いのにも関わらず医薬品を服用し続けるのは危険です。

AGAの治療薬はミノタブ以外にもミノキシジル育毛剤やプロペシアなどたくさんの種類がありますので、自分に合う内服薬や外用薬を探す努力をしましょう。

-AGA治療のQ&A

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...