AGA治療のQ&A

AGAの原因や発症にストレスは関係なし!

2018/09/04

AGAの原因や発症にストレスは関係しているの?

ストレスを抱える男性

AGA(男性型脱毛症)の原因や発症に、精神的なストレスは関係ありません。

現代人は職場での人間関係や老後のこと、プライベートのいざこざなどストレスを感じるポイントが幾つもありますよね。

しかし、ストレスを感じていようが感じていまいが、AGAの根本的な原因にはならないのです。

男性が加齢によって引き起こすAGAは、ストレスではなく次のように男性ホルモンが大きく関わっています。

  1. 男性の身体の中には筋肉を作ったり生殖機能を維持したりする男性ホルモンが流れている
  2. 男性ホルモンの中でも特に重要な存在なのがテストステロン
  3. テストステロンと毛球の近くに多く存在している酵素の5αリダクターゼが結び付く
  4. 悪玉ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が産生される
  5. DHTが毛母細胞の受容体と結合するとヘアサイクルが乱れる
  6. 毛根が収縮して髪の毛が成長をやめると、次第に抜け毛が増えて薄毛が進行する

AGAの真の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)ですので、この物質がなければAGAを発症することはありませんよ。

以下では、AGAを発症している可能性が高い症状やサインを幾つか挙げてみました。

  • 生活習慣は変わっていないのに抜け毛の本数が増えている
  • 細くて短い抜け毛が増えている
  • 頭頂部のボリュームが減っている
  • 前頭部や生え際の部分が後退している
  • 頭皮の地肌が透けて見えている
  • 髪の毛のスタイリングがしづらくなった

複数の項目に当てはまるような男性は要注意です。

下記のページでもAGAのセルフチェックの項目を紹介していますので、「もしかしてヤバいかも・・・」と不安を抱えている男性は一度確認してみましょう。

 

病院に行く前に!AGAのセルフチェックをしてみよう

 

精神的なストレスが原因でAGAの症状が進行する可能性はあり!

精神的なストレスは、AGAの根本的な原因ではありません。

上記でも説明したようにAGAの発症は男性ホルモンが深く関わっているのですが、ストレスが引き金になってAGAの症状が進行する可能性は十分にあります。

つまり、「AGAを発症している×ストレスを溜め込んでいる」という男性は危険ですね。

ここでは精神的なストレスが原因でAGAの症状が進行しやすい理由を説明していますので、一度目を通しておいてください。

 

頭皮の血行不良が引き起こされやすい

頭皮の血行不良

ストレスでAGAの症状が進行する恐れがあるのは、頭皮の血行不良が引き起こされやすいからです。

なぜ頭皮が血行不良に陥るとまずいのか、詳しい理由についてまとめてみました。

  1. ストレスが蓄積していると自律神経のバランスが崩れる
  2. 血管が収縮して頭皮の血流が次第に悪くなっていく
  3. 髪の毛を作る毛母細胞に十分な栄養素や酸素が行き渡りにくくなる
  4. 髪の毛の成長が滞ってAGAによる抜け毛が進行する

AGAを発症している男性はただでさえ成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルが乱れていますが、血行不良で栄養素が毛母細胞に行き渡りにくくなれば更に髪の毛の成長は阻害されますよ。

頭皮全体の血流悪化はAGAによる薄毛を加速させる原因ですので、ストレスが蓄積している男性は要注意です。

 

肝機能の低下で髪の毛の成長に支障が出る

慢性的なストレスを感じていると、自律神経が高ぶって内臓機能が低下しやすくなります。

中でも肝機能が低下すると、血中の栄養素が不足して髪の毛の成長に支障が出やすいので気を付けないといけません。

「ストレスが溜まる」⇒「肝機能が低下する」⇒「栄養不足で抜け毛が増える」という男性は多いため、肝機能を向上させるには次のように生活習慣の見直しが大切です。

  • 炭水化物や脂質を含む食べ物を食べすぎないようにする
  • アルコールの過剰摂取には注意する(休肝日を作る)
  • 牡蠣やチーズなどミネラルの亜鉛を含む食べ物を積極的に食べる

日常生活で少なからずストレスを感じるのは仕方がありませんので、内臓への負担を減らして肝機能の向上を目指しましょう。

※下記のページでは、肝臓の弱い男性がAGAの治療を受ける上での注意点を説明しています。

 

肝臓の弱い人がAGA治療を受ける際の注意点

 

円形脱毛症を発症しやすい

円形脱毛症

精神的なストレスが溜まるとAGA(男性型脱毛症)ではなく、円形脱毛症の発症のリスクが上がります。

円形脱毛症とは頭皮の一部分の髪の毛が全て抜け落ちる自己免疫疾患で、以下のページではAGAとの違いをまとめました。

 

AGAと円形脱毛症の違いや見分け方

 

なぜストレスが引き金になって円形脱毛症を発症しやすいのか、考えられる理由を見ていきましょう。

  1. 仕事やプライベートでストレスが溜まると交感神経と副交感神経の自律神経が乱れる
  2. 交感神経の働きが優先されて心身ともにリラックスできない状態が続く
  3. 身体に様々な悪影響が及んで自己免疫疾患を引き起こす
  4. 自身の細胞を攻撃することで髪の毛が抜け落ちる

ストレスと円形脱毛症の関係性についてはまだ研究段階で、十分な科学的根拠があるわけではありません。

しかし、AGAと円形脱毛症を併発すれば抜け毛の症状は更に加速しやすいため、ストレスの蓄積には注意が必要ですね。

 

ストレスでAGAの症状を進行させないためにできること

私たちは普段の生活の中で、「物理的ストレス」「化学的ストレス」「生物的ストレス」「社会的肉体的ストレス」「心理的ストレス」を感じます。

これは人間であれば当然のことでも、過度に蓄積していると体調不良や抜け毛に繋がりやすいので気を付けないといけません。

以下ではストレスでAGAの症状を進行させないためにできることを幾つか紹介していますので、是非一度実践してみてください。

  • 「もっと頑張らなければ!」「もっと努力しないと!」とあまり自分を追い詰めないようにする
  • ウォーキングやジョギングなど適度に運動をしてリフレッシュする
  • 湯船に浸かって全身を温めて自律神経の副交感神経を優位な状態にする
  • 夜更かしを避けて睡眠時間をしっかりと確保する(睡眠中に成長ホルモンが分泌されて髪の毛の成長が加速する)
  • 悩みやコンプレックスを抱えている男性は誰か信頼できる人に相談する

AGAの根本的な治療は難しくても、抜け毛の症状が今よりも加速しないように予防するのは大切です。

 

まとめ

以上のように、AGAの直接的な原因は精神的なストレスではないものの、あまりにも溜め込み過ぎていると抜け毛の症状が加速します。

AGAによる抜け毛を予防するに当たり、「ストレスを発散する」「リフレッシュする」という2つは大事ですね。

しかし、ストレスを発散してもAGAの根本的な原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することはできませんので、薄毛の症状が加速している男性は専門のクリニックに足を運びましょう。

秋葉原に医院を構えているAGAヘアクリニックでは、月額5,500円~と格安の費用で医学的に効果が立証された方法でAGAの治療ができます。

「もっと安心して」「もっと気軽に」「誰もが気持ち良く行ける」という病院を目指していますので、まずはAGAヘアクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 AGAヘアクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

 

-AGA治療のQ&A

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...