AGA治療のQ&A

AGAの治療は自己責任で行う必要がある?

AGAの治療は自己責任で行う必要があるの?

病院やクリニック

AGAによる抜け毛や薄毛で悩む男性の中で、「治療は自己責任で行わないといけないの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

全ての治療が自己責任になるのか、何かしらの保証を受けられるのか気になるところですよね。

この点に関しては、あなたが選択するAGAの治療法によって大きく変わります。

選ぶ治療法によっては、副作用が引き起こされても薄毛改善効果が出なくても全て自己責任になりますので注意しないといけません。

以下ではAGAの治療別で自己責任なのかどうか説明していますので、治療をスタートする前に一度目を通しておきましょう。

 

個人輸入代行サイトでAGAの治療薬を購入する方法は自己責任

現在では、プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬を個人輸入代行サイトで購入できるようになりました。

個人輸入代行サイトでは、海外で販売されている医薬品やサプリメントをあなたの代わりに取り寄せてくれます。

他の方法でAGAの治療薬を入手するのと違い、個人輸入代行サイトの利用のメリットは次の3つです。

  • 1台のパソコンやスマートフォンがあれば簡単に医薬品を注文できる
  • わざわざ病院やクリニックに通院する手間を省くことができる
  • プロペシアやザガーロを格安の料金で購入できる

「手軽にAGAの治療薬を購入できる」「プロペシアやザガーロの値段が安い」という理由で、オオサカ堂やアイドラッグストアなどの個人輸入代行サイトを利用している男性は多いのではないでしょうか。

しかし、どのサービスを利用して医薬品を購入したとしても、AGAの治療に関して全て自己責任になりますよ。

つまり、海外の内服薬を服用して重篤な症状が出ても、自分の責任になるわけです。

日本の厚生労働省も、「個人輸入代行サイトの利用は気を付けてください」と注意喚起をしていました。

病院やクリニックで医薬品を処方してもらうのと違い、専門医による飲み方の説明を受けることはできません。

個人輸入代行サイトの中には偽薬を販売する悪徳業者もありますので、それなりのリスクがあると心得ておいてください。

※個人輸入によるAGA治療のデメリットや注意点については、下記のページで詳しく説明しています。

 

個人輸入によるAGA治療のメリットと注意点

 

病院やクリニックでのAGA治療は自己責任ではない

これは当然の話ですが、病院やクリニックでのAGA治療は自己責任ではありません。

個人輸入代行サイトを使い、海外の内服薬や外用薬を購入してAGAの治療を進めるに当たって、少しでも不安があるなら専門の病院やクリニックを受診すべきですね。

全てが自己責任になる個人輸入代行サイトの利用と違い、AGA専門クリニックを受診して治療を受けるメリットを幾つか挙げてみました。

  • 投薬療法や育毛メソセラピーなど、複数のAGA治療から自分に合う方法を選択できる
  • 医師の診察によって自分に向いている治療法を提案してくれる
  • 医薬品の用法や用量について専門医から詳しく説明を受けることができる
  • 抜け毛や薄毛を改善する生活習慣のアドバイスも同時に行ってくれる

AGAの治療を専門的に取り扱っている病院であれば、患者さんが少しでも薄毛の悩みやコンプレックスを解消できるように最大限の努力をしてくれます。

もちろん、処方されるプロペシアやザガーロは全て正規品ですので、偽物や粗悪品を掴まされるリスクはゼロです。

個人輸入代行サイトでAGAの治療薬を購入し、偽物を飲み続けて副作用で悩まされた男性は少なくありません。

AGA治療の効果と安全性の高さを加味すると専門クリニックの受診がベストですので、秋葉原に医院を構えているAGAヘアクリニックの利用をおすすめします。

AGAヘアクリニックでは個人の体質や薄毛の症状に合わせたオーダーメイド治療を提供してくれますので、一度無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 AGAヘアクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

 

AGAの対策グッズの使用は自己責任

注意点

AGAの対策グッズは、実店舗やネット通販など様々な場所で販売されています。

どのようなグッズでAGAによる抜け毛や薄毛の症状を対策できるのか、幾つか見ていきましょう。

  • 天然成分や保湿成分が配合された育毛剤
  • 髪の毛に良い栄養素を含む育毛サプリメント
  • 頭皮に潤いを与えて保護するローション
  • AGAによる薄毛をカモフラージュできる増毛スプレー

※薬局やドラッグストアで購入できるAGAの対策グッズは下記で幾つか紹介しています。

 

薬局やドラッグストアで購入できるAGAの対策グッズ

 

個人輸入代行サイトで購入する内服薬や外用薬とは違い、育毛剤や育毛サプリメントに危険性や副作用は一切ありません。

しかし、AGAの治療において自己責任なのは市販されている対策グッズも一緒です。

例えば、育毛剤や育毛サプリメントを購入して抜け毛や薄毛を改善できなくても、全ての費用は自己負担する必要があります。

病院やクリニックでの治療と比べると効果は劣りますので、「変化が出ないかもしれない」「お金を損するかもしれない」といった点は自己責任ですね。

つまり、確実にAGAを治療して若々しい姿を手に入れたい男性は、上記で紹介したAGAヘアクリニックを受診しましょう。

 

まとめ

以上のように、選択するAGAの治療によって自己責任になるのかどうか変わります。

中でも、個人輸入代行サイトを使って海外のプロペシアやザガーロを購入して服用する方法はリスクが大きいため、積極的にはおすすめできません。

医師による詳しい説明を受けることもできませんので、AGAは専門クリニックの受診が一番です!

-AGA治療のQ&A

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...