AGA治療のQ&A

自分がAGAだと思い込み診断している若者は多い?

自分がAGAだと思い込み診断している若者は多いの?

思い込み

次のような症状が出た時に、「自分はAGAなんだ」「自分は若ハゲなんだ」とショックを受けている若者はいませんか?

  • 抜け毛の本数が増えているかも
  • 髪の毛が細くなってきたかも
  • 周りの友達とはちょっと違うかも

髪の毛は見た目のイメージを決める重要な役割を果たしていますので、薄毛が怖いと感じるのは普通ですよね。

しかし、自分がAGAだと思い込み診断をしている若者は増えています。

本当はAGAを発症していないのにも関わらず、思い込みで薄毛だと勝手に決め付けて症状が進行するケースは珍しくありません。

あなたの年齢によっても変わりますが、10代の薄毛の約60%は気のせい、思い込みだと考えても良いでしょう。

とあるクリニックに来院した10代の若者の中で、実に6割がAGAでも薄毛でもない健康な頭髪の持ち主だというデータが出ていました。

つまり、自分の気にしすぎの可能性があるため、あまり深刻に考える必要はないですよ。

 

自分がAGAだと思い込みが強すぎることでの弊害

自分がAGAや薄毛だという思い込みが強すぎると、次の弊害がありますので気を付けないといけません。

  1. 「自分はAGAを発症していて薄毛が進行するんだ」と強く思い込んでいる
  2. 精神的なストレスが溜まってどんどん蓄積していく
  3. 自律神経が乱れて頭皮の血行不良が引き起こされる
  4. 血流が悪くなって毛母細胞に行き渡る酸素や栄養素の量が減る
  5. 髪の毛の成長に支障が出て抜け毛の本数が増える

人間の身体はとても面白いもので、強い思い込みが髪の毛に悪影響をもたらしていることもありますよ。

自分が本当にAGAなのか知りたいのであれば、ハミルトン・ノーウッド分類を参考にすべきです。

以下のページでも詳しく説明していますが、ハミルトン・ノーウッド分類は「Ⅰ型」「Ⅱ型」「Ⅱ Vertex型」など薄毛の進行具合を9つのパターンに分けています。

 

AGAの進行度をチェックできるハミルトン・ノーウッド分類

 

セルフチェックでAGAの可能性が高いことが分かったら、専門の病院やクリニックで治療を開始すればOKです。

もちろん、セルフチェックでは正確に把握することはできませんので、薄毛の可能性がある若者は秋葉原に医院を構えているAGAヘアクリニックを受診してみましょう。

AGAヘアクリニックではカウンセリングや医師との診断を行い、あなたの症状に合わせたオーダーメイド治療を受けられます。

「直接足を運ぶのは怖いな~」と考えている男性のために、遠隔診療(オンライン診療)も実施されていますので、一度AGAヘアクリニックに相談してみてください。

 

参考 AGAヘアクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

 

「治療効果なし」という思い込みはAGAの進行の原因!

10代や20代前半の若者の場合は、自分がAGAだと思い込んでいる可能性があります。

しかし、30代を過ぎて明らかに抜け毛や薄毛の症状が進行しているのであれば、早めに何かしらの対策を行わないといけませんね。

「どうせ治療効果なし」と勝手に思い込んでいると、AGAによる抜け毛や薄毛の症状が進行する原因になります。

そもそも、なぜAGAの治療効果なしと思い込む男性が多いのか、幾つかの理由を見ていきましょう。

  • 病院での治療が効果なしだと勝手に決め付けている
  • 皮膚科での治療で効果がないと諦めている
  • 短期間で変化が出なくて治療を途中で中止している

AGAは正しい治療を受ければ、きちんと効果が見込めます。

AGA専門クリニックでは医学的に効果が立証された方法で治療を提供してくれますので、AGAの症状が著しく進行していなければ回復できる可能性はかなり高いのです。

何もしなければAGAは少しずつゆっくりと症状が進行していくため、「治療効果なし」という勝手な思い込みを捨てて専門の病院に足を運んでみましょう。

 

生活習慣の見直しも同時に行おう

生活習慣

AGAの治療を受けて効果なしという男性は、「短期間で判断している」「生活習慣が乱れている」という可能性があります。

病院やクリニックで医薬品を使った治療を受けるのは必須ですが、同時に生活習慣の見直しも行わないといけません。

具体的に毎日の生活の中で、どのような点に気を配れば良いのかまとめてみました。

  • PCやスマホは休み休みで使う(酷使していると眼精疲労で頭皮の血流が悪化する)
  • 喫煙は控える(タバコの中に入っているニコチンやタールが血行不良を引き起こす)
  • 野菜や果物など栄養バランスの取れた食生活を意識して送る
  • 毎日十分な時間に渡って睡眠をとる(睡眠不足は髪の毛の正常な発育が妨げられる)

10代の若者も既にAGAを発症している30代の男性も、髪の毛の成長に良い生活を送るのがポイントですよ。

 

まとめ

10代や20代前半の若者の中には、「自分はAGAだ」と思い込んでいる人がいます。

実は気のせいという可能性もありますので、過度の思い込みはやめた方が良いでしょう。

しかし、セルフチェックやクリニックの診察でAGAだと診断されたら、適切な治療を受けて元通りの髪型を目指す努力をしてみてください。

-AGA治療のQ&A

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...