AGA治療の基礎知識

自宅で始められるAGAの治療や対策は?自力で何とかなる?

自宅で始められるAGAの治療や対策をチェック!自力で何とかなるの?

自宅で始められるAGAの治療や対策をチェック!自力で何とかなるの?

男性ホルモンの影響で髪の毛が薄くなるAGA(男性型脱毛症)は、専門クリニックではなく自宅でも治療や対策ができます。

  • 自宅では大きな効果が出ないのでは?
  • 自力でAGAを改善するのは難しいのでは?

上記のように考えている男性は多いものの、症状の進行をストップさせて今の毛髪を維持することは決して不可能ではありません。

自力でAGAの治療や対策を行うに当たり、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 1ヵ月に1回のペースで病院やクリニックへと足を運ばなくても良い
  • 自分の好きなタイミングや時間帯で対策ができる
  • お仕事で忙しい男性でもマイペースで抜け毛や薄毛を改善する処置ができる
  • 医療機関に頼る方法と比較すると発生する費用や料金が安い
  • 誰にも知られずにAGAの治療や対策を続けられる

経済的に大きな負担が加わることで、AGAの治療を断念する男性は増えています。

しかし、自宅での対策であれば比較的安い料金で取り組むことができますし、自分の症状に合わせて方法を変えられるからこそ自由度が非常に高いのです。

以下では、どんな治療や対策が自宅でできるのか幾つか挙げていますので、自力で何とかしたい方は一度チェックしておいてください。

 

ネット通販で育毛剤を購入して頭皮マッサージを行う

現在では抜け毛や薄毛で悩む男性のために、様々な種類の育毛剤がネット通販で販売されるようになりました。

  • 酵素の5αリダクターゼを阻害してDHTの発生を抑える男性ホルモン抑制タイプ
  • 毛細血管を拡張させて毛乳頭へと効率良く栄養素を届ける血行促進タイプ
  • 髪の毛の成長に欠かせない栄養素を届ける毛母細胞活性タイプ
  • 頭皮から分泌される皮脂の量を抑える皮脂分泌抑制タイプ
  • 頭皮の乾燥を抑えて正常な育毛を促す頭皮保湿タイプ

これらの育毛剤が販売されていて、複数のタイプが合わさった製品もあります。

どの種類にしても育毛剤を購入して自宅で塗布するだけでOKですし、頭皮マッサージとの併用で血行不良を改善できるので効果がアップするのです。

以下では育毛剤の使い方と、頭皮マッサージの正しいやり方を紹介しているのでAGAで悩む男性は確認しておきましょう。

  • 最初にお風呂へと入って洗髪を行い、頭皮の皮脂やホコリなどの汚れを落とす
  • タオルドライとドライヤーを使ってある程度水分を拭き取る
  • 適量の育毛剤を薄毛が引き起こされている部位へと塗布する
  • 指の腹を使って円を描くように揉み解す揉捻法を行う
  • 頭皮を掴むように弾みをつけながら刺激する圧迫法を行う
  • 拳を握って軽い力でポンポンと頭皮を叩く叩打法を行う

上記の流れで血行不良を改善でき、育毛剤で栄養分を頭皮や髪の毛へと届ければ自力でAGAの対策ができます。

ただし、何十分にも渡って頭皮マッサージをしたりブラシを使って叩いたりと、自己流の方法で取り組んでいると余計な刺激が加わりやすいので注意してください。

 

個人輸入代行業者でプロペシアを購入する

AGA治療に対応している病院へと足を運ぶと、最初はプロペシアを処方されるケースがほとんどです。

日本皮膚科学会でも認められている代表的なAGAの治療薬なので不思議ではないものの、実はプロペシアは個人輸入代行業者で購入して自宅で服用できます。

  • 海外では正規品のプロペシアからジェネリックまで幅広い医薬品が販売されている
  • 個人輸入とは個人で使用する目的で海外から取り寄せる
  • 個人輸入代行業者を利用すれば自分の代わりに手続きできる
  • 日本語で購入でき、インターネット通販で買い物をするのと同じ感覚

こういった特徴があり、自宅へとプロペシアが配送されて送られてきてから直ぐにAGA治療を始められるのです。

時期によって変化するので一概には説明できないものの、病院で医師から処方してもらうのとは違って個人輸入代行業者ではどの程度の価格で購入できるのか見ていきましょう。

 

購入場所 料金
個人輸入代行業者(オオサカ堂) 3,988円
AGAスキンクリニック 4,200円(初回)
表参道スキンクリニック 6,000円
ヘアメディカル 6,500円
東京AGAクリニック 7,000円
銀座総合美容クリニック 7,020円

 

正規品ではなくオーストラリア製のプロペシアですが、オオサカ堂での価格は圧倒的に安く設定されています。

病院では薬代に加えて初診料や診察料も同時に支払わなければならず、「コストを抑えて自宅でAGA治療を始めたい」と考える男性におすすめです。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

ヘアケアシャンプーを使って頭皮環境を整える

ヘアケアシャンプーや育毛シャンプーを使用し、洗髪して頭皮環境を整えていればAGAの対策に繋がります。

あくまでも頭皮環境を整えて髪の毛が成長しやすい状態を作ることしかできず、「髪の毛がグングン伸びる」と発毛効果を得られるわけではありません。

それでも、毛穴に詰まった皮脂を除去したりホコリを除去したりと、髪の毛が成長しやすい土壌を作ってあげる対策はAGAにおいて必須です。

以下ではヘアケアシャンプーの正しい使い方や洗髪方法をまとめてみました。

  1. 最初にブラッシングを行って表面のホコリを除去する
  2. 髪の毛全体を濯いで水分を含ませておく
  3. 軽く手の平で泡立てた後に髪の毛へとつける
  4. ゴシゴシと爪を立てるのではなく、指の腹で優しく洗う
  5. シャワーの温度は少しぬるい38℃くらいがベスト
  6. 洗浄成分が残らないように時間をかけて濯ぐ

AGAを発症している男性が毎日の洗髪を怠っていると、汚れが毛穴の中に詰まって余計に症状が進行しやすいので注意が必要です。

また、「頭皮や髪の毛への刺激が少ないアミノ酸系」「適度な洗浄力や脱脂力を持つ」「添加物の量が少ない」など、ヘアケアシャンプーの選び方にも着目しましょう。

 

不規則な生活習慣を見直す

AGAを身体の内側から対策したいのであれば、頭皮や髪の毛にとって良くない不規則な生活習慣を見直さなければなりません。

髪の毛のダメージを減らしたり成長を促したりするに当たって日々の生活習慣は深く関わっていて、自力でAGAの症状をストップさせるためには不規則な生活を改善することから始めるべきです。

具体的にどんなことをすれば良いのか幾つか見ていきましょう。

  • タンパク質やビタミンなど髪の毛の成長に必要な栄養素をバランス良く摂取するために、野菜類や魚類など偏った食生活を改善する
  • 「皮脂が過剰分泌される」⇒「頭皮の毛穴を塞ぐ」⇒「成長が阻害する」といった流れを防ぐために、アルコールの過剰摂取を控える
  • タバコを吸っている喫煙者は慢性的に血管が収縮される状態が続きやすく、栄養が行き渡りにくくなるので禁煙にチャレンジする
  • ウォーキングやジョギングなど適度な運動を毎日の生活に取り入れ、頭皮の血行不良を未然に予防する
  • 十分な睡眠時間を確保したり睡眠の質を高めたりして、髪の毛の成長と深く関わる成長ホルモンの分泌を促す

AGAの治療にはDHTの抑制が欠かせないものの、食生活の乱れや運動不足が引き金となって症状の進行に繋がりやすいので、自宅で何とかしたいと考えている方は今一度見直してみてください。

 

AGAの治療や対策を自宅で行うデメリットは?

AGAの治療や対策を自宅に行うに当たり、以下のデメリットがあるので気をつけなければなりません。

  • 生活習慣の見直しや頭皮マッサージなどの方法では根本的に治療できない
  • 個人輸入で医薬品を購入する場合は偽物や粗悪品を掴まされるリスクがある
  • 自己流の方法では薄毛の症状が良い方向に向かわないことがある
  • AGAの知識に詳しい専門医によるアドバイスが受けられない
  • 毛髪再生療法や育毛メソセラピーなどの治療効果は期待できない

「長く対策しているけれど変化がない」「症状の進行をストップできない」といった男性も少なからずいます。

費用の負担が大きくなっても確実にAGAを克服したいのであれば病院を受診すべきなので、当サイトのトップページでどのクリニックが自分に合っているのか比較してみてください。

 

>>> AGA治療におすすめの病院

 

-AGA治療の基礎知識