AGA治療の種類・効果

AGAの治療に役立つミノキシジルの効果

2018/04/24

AGAの治療に役立つミノキシジルの効果は?

AGAの治療に役立つミノキシジルの効果は?

AGAの治療と聞き、内服薬のプロペシアをイメージする男性は少なくありません。

しかし、ミノキシジルも同じく代表的な成分で、外用薬や内服薬として服用してAGAによる抜け毛や薄毛へとアプローチしていきます。

ミノキシジルがどんな治療薬でどんな効果を持っているのか、以下ではメカニズムを簡単にまとめてみました。

  • 血管拡張作用によって血液の流れを良くして毛母細胞へと栄養を届ける
  • 毛乳頭細胞へと働きかけてアデノシンや細胞増殖因子の分泌を促す
  • ダイレクトに頭皮へと働きかけて毛根を呼び戻して発毛効果を促す

直接的な発毛効果を得られることで育毛業界では注目を集め、現在ではAGA治療として積極的に活用されています。

元々ミノキシジルは高血圧の患者さんへと処方される医薬品成分の一つでした。

研究が進むにつれて副作用として発毛効果が出ることが分かり、今ではAGAによる薄毛治療に欠かせない存在となったのです。

基本的には外用薬で頭皮へと直接塗布して浸透させるケースが多く、内服薬のプロペシアとの違いを見ていきましょう。

  • ミノキシジル⇒頭皮の血流を高めて毛髪の再生を促す攻めの治療が可能
  • プロペシア⇒AGAの原因となる5αリダクターゼを抑える守りの治療が可能

どちらも病院で処方される治療薬には変わりないものの、頭皮や髪の毛への効果や作用の仕方が大きく異なるのです。

 

AGAの治療でミノキシジルを使うメリットは?

  • プロペシアの服用では変化を得られなかった
  • AGAが進行して頭頂部の薄毛が酷くなっている
  • 直接的に髪の毛を生やす治療を受けたい

このような男性にミノキシジルは適していて、クリニックではこの成分を含む育毛剤や発毛剤、オリジナル発毛薬が処方されています。

AGA治療においてミノキシジルを使うメリットが何なのかチェックしておきましょう。

  • 世界中の男性が育毛対策として取り入れている
  • 頭皮へと育毛剤を塗布して外側からの治療ができる
  • 医学的に効果や有効性が確立されている
  • 薬局やドラッグストアでも気軽に購入できる
  • 医師から処方してもらってAGAの治療を継続できる

プロペシアと同じように、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでAランクの評価を得ています。

「最も推奨できる」という治療に該当するため、AGA専門クリニックで処方してもらったりドラッグストアでミノキシジル入りの育毛剤を購入したりできるのです。

また、AGAに限らず以下の薄毛治療にも活用できる点もメリットの一つだと言えるのではないでしょうか。

  • 女性がホルモンバランスの乱れで引き起こすびまん性脱毛症
  • 皮脂の過剰分泌が引き金となる脂漏性脱毛症
  • 年齢を重ねたことで引き起こされる壮年性脱毛症

プロペシアは胎児に悪影響を与えるフィナステリドが入っていますので女性は絶対に服用できないものの、ミノキシジルは髪の毛が薄くなってきた女性の治療としても役立ちます。

 

ミノキシジルを含む育毛剤の種類は?

育毛剤でAGAを治療するに当たり、「ミノキシジル」という商品名で販売されているわけではありません。

あくまでも配合されている成分を指し、育毛剤の種類は日本で認可を受けていたり海外で認可を受けていたりと様々です。

具体的にどんな治療薬が世に出回っているのか見ていきましょう。

  • リアッププラス:大正製薬から販売されていて日本の薬局で購入可能
  • ロゲイン:ファイザー社の製品でミノキシジルの濃度は5%
  • カークランド:ロゲインのジェネリック医薬品でアメリカのFDAから認可されている
  • ポラリス:NR-7からNR-11まで全5種類があり、最大で濃度が16%と非常に高い
  • ミノキシジル5%センシティブローション:ジェンヘアー社の製品で液状タイプなのが特徴
  • スペクトラルDNC:世界最先端のナノ技術を取り入れた育毛剤

ミノキシジルが主成分として配合されている点では一緒でも、価格や濃度には違いがあります。

濃度が高ければ高いほど効果も比例してAGA治療に変化が期待できますが、その代わりに肌のかゆみや赤みなどの副作用のリスクも高まるので十分に注意してください。

 

ミノキシジルを使っている代表的なAGAの病院は?

ミノキシジルを使っている代表的なAGAの病院は?

全国に45院を展開しているAGAスキンクリニックでは、ミノキシジルを使ったAGA治療が取り入れられています。

ロゲインやリアップなどの育毛剤単体で処方されているわけではなく、オリジナル発毛薬のRebirth(リバース)の中に有効成分の一つとして含まれているのです。

Rebirth(リバース)がAGAスキンクリニックで高い発毛率を実感しているタブレットで、具体的な特徴をまとめてみました。

  • フィナステリドが5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを抑える
  • 主成分のミノキシジルが血管拡張作用で直接的に発毛効果を促す
  • アミノ酸やビタミンなどの栄養素を髪の毛へとバランス良く与える
  • 内服薬と外用薬の2種類の医薬品を使ってアプローチする

内服薬も外用薬も、1ヵ月当たりの価格は14,000円~と少々高めに設定されています。

その代わりに複数の主成分の相乗効果が期待でき、AGA治療において抜け毛予防や発毛効果を実感できている理由です。

  • 個人輸入代行業者でプロペシアやミノキシジルを使ったけれど変化がなかった
  • 頭頂部や前頭部の薄毛がかなり進行している
  • なるべく短期間で治療の効果を実感したい

上記のように考えている男性にRebirth(リバース)は適していますので、AGAスキンクリニックを受診して無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

 

AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

 

ミノキシジルタブレットはAGAの治療に良い?特徴は?

ロゲインやリアップなど、基本的にミノキシジルは外用薬の中に入っています。

しかし、内服薬タイプも用意されていて、ミノキシジルタブレットもAGA治療に効果的です。

  • AGA専門クリニックへと受診して医師から処方してもらう
  • オオサカ堂やアイドラッグストアなど個人輸入代行業者で購入する

ミノキシジルタブレットは日本の薬局やドラッグストアでは取り扱っておらず、上記の方法を使って入手するしかありません。

「最強の育毛剤」との呼び声も高く、ミノキシジルタブレットの特徴について見ていきましょう。

  • 身体の内側から血管拡張作用を得て発毛効果を実感できる
  • 外から物質の侵入を邪魔するバリアの皮膚がなく、効率良く吸収される
  • 体毛が濃くなったり動悸がしたりという副作用のリスクが高い

外用薬よりも内服薬のミノキシジルタブレットの方が副作用のリスクが高く、低血圧と似た症状が出ます。

薄毛改善効果が高いのは紛れもない事実ですが、服用する上で少なからず身体へと負担が加わると心得ておかなければなりません。

AGA専門クリニックでも取り扱っているところは少なく、ミノキシジルタブレットでAGA治療を受けたい男性は個人輸入代行業者のオオサカ堂を利用してみてください。

 

参考 ミノキシジルタブレットの詳細はこちら

 

まとめ

ミノキシジルは発毛効果が高く、外用薬に関してはAGA治療の中心的な存在と言えます。

しかし、単体では劇的な変化を得るのは難しいため、プロペシアとの併用がおすすめです。

  • プロペシアのみ服用⇒ハゲの進行を食い止めているが発毛効果は低い
  • ミノキシジルのみ使用⇒発毛効果は高いがAGAのスイッチは止めていない

このような特徴があり、両方の良い部分を活かしたAGA治療を病院や自宅で行ってみましょう。

-AGA治療の種類・効果

東京のおすすめAGAクリニック

1
AGAヘアクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAヘアクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 医師の診 ...

2
AGAスキンクリニックの評判をまとめてみた

目次1 AGAスキンクリニックで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 1ヵ月 ...

3
ヘアメディカルの評判をまとめてみた

目次1 ヘアメディカルで実施されているAGA治療の特徴は?1.1 治療費が1ヶ月 ...