AGA治療の基礎知識

リアップを使ったAGA治療の効果や特徴

リアップを使ったAGA治療の効果や特徴をチェック!

リアップを使ったAGA治療の効果や特徴をチェック!

AGAによる抜け毛や薄毛の症状を克服するに当たり、「病院でプロペシアを処方してもらうのが一般的」とイメージしている男性は少なくありません。

しかし、ミノキシジルを使ったAGA治療も効果的で、この成分を含む代表的な育毛剤がリアップです。

リアップは大手製薬メーカーの大正製薬から販売されていて、AGA治療に効果が高い理由をまとめてみました。

  • 日本皮膚科学会で有効だと高ランクの評価を得ているミノキシジルが入っている
  • 血管を拡張させる作用によって新しい毛の発毛が促進する
  • 休止期の毛包へと作用して活性化させて太く長く成長させる
  • 長期投与試験結果では97.8%の患者さんが改善している

こういった特徴を持ち、病院やクリニックでもリアップが処方されることがあります。

AGA治療に有効な成分はミノキシジルとフィナステリドの2種類だけですし、「植物エキスの成分を含む育毛剤を塗布したけれど変化がなかった・・・」と悩む男性にリアップによる治療がおすすめです。

 

AGAの治療に役立つリアップの種類は?

リアップと一口に言っても、大正製薬からは幾つもの種類の製品が販売されています。

種類によって配合成分には違いがあり、どれがAGA治療に役立つのか見ていきましょう。

  • リアップ:シリーズの中でもオーソドックスな製品で、1999年に発売された
  • リアッププラス:ミノキシジルが1%と少なく、かゆみを抑える成分が追加されている
  • リアップジェット:ジェット噴射式のエアゾールが採用されていて爽快感がある
  • リアップX5:ミノキシジルの含有量が5%と多く、シリーズの中でも発毛効果が高い
  • リアップリジェンヌ:更年期障害やホルモンバランスの乱れによる女性の薄毛に効く

ミノキシジルの含有量が多ければ多いほど、血管拡張作用や発毛効果は高くなります。

そのため、AGAの症状がある程度進行している男性は、1%のリアッププラスよりも5%と多いリアップX5がおすすめです。

ただし、敏感肌の人や肌質の弱い人が使うと下記の副作用のリスクが高くなるので注意しなければなりません。

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮の赤み
  • 頭皮の炎症やかぶれ

「頭皮を掻き毟ってフケのような白い粉がたくさん出てしまった」という男性は多く、得られる効果に加えて自分の肌質に合っているかどうかが選び方のポイントです。

 

リアップシリーズは薬局やドラッグストアで購入できるの?

リアップシリーズは薬局やドラッグストアで購入できるの?

一般的にAGA治療で使う医薬品は、専門クリニックで処方してもらわなければなりません。

  • 男性ホルモンのDHTを抑制するプロペシア
  • プロペシアよりも抜け毛抑制効果が高いザガーロ
  • プロペシアのジェネリックに該当するフィンペシア

上記の内服薬は店頭販売されておらず、AGA専門クリニックで医師による診察を受けてから1ヵ月分が処方される形となります。

一方でリアップシリーズは薬局やドラッグストアで購入でき、日本で唯一店頭で入手できるミノキシジル配合の育毛剤なのです。

  • 様々な第1類医薬品がまとめられた陳列棚に置かれている
  • 男性用化粧品棚の中に育毛剤として並べられている

このように店舗によって異なるものの、「空箱を持って薬剤師さんのところに行く」⇒「購入の意思を伝える」「商品を奥から持ってきてもらう」⇒「レジで会計を済ませる」という流れとなります。

AGAで脱毛スイッチが入った頭皮へと働きかけ、収縮した血管を拡張して髪の毛を直接的に生やすことができるので、「気軽にAGAを治療したい」という男性はリアップを利用しているのではないでしょうか。

実店舗によっては全ての種類のリアップを取り扱っているとは限らないので、不安な方は足を運ぶ前に電話で伺ってみてください。

 

AGAの症状が進行した男性はリアップよりも別の外用薬がおすすめ!

年齢を重ねてAGAによる薄毛の症状が進行した男性は、リアップよりも別の外用薬がおすすめです。

治療による効果が認められているのは紛れもない事実ですが、以下のデメリットがあります。

  • ミノキシジルの含有量が最大で5%と少ない
  • 発毛に有効な他の成分が入っていない
  • 薬剤師や店員を通して購入するので恥ずかしい

20代や30代の若ハゲで使うのであればまだしも、40代や50代の壮年性脱毛症で悩まされている男性はもう少し高い作用を得られる外用薬を使った方が良いでしょう。

AGAスキンクリニックであればリアップではなく、ミノキシジルが入ったオリジナル発毛薬のRebirth(リバース)を使ってAGA治療を進められます。

  • テストステロンがDHTへと変換されるのを防ぐフィナステリド
  • 発毛成分の吸収率が上がる焼成カルシウムとドロマイト

ミノキシジルに加えてこれらの成分も入っていて、USP基準最高ランクなので安心です。

Rebirth(リバース)は外用薬と内服薬の2種類が用意されており、どの治療が自分に合っているのかAGAスキンクリニックの医師へと相談してみてください。

 

>>> AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

 

>>> AGAスキンクリニックの評判はこちら

 

リアップと他の薬を併用してAGA治療は受けられる?

「リアップを頭皮へと塗布するだけでは高い効果は得られない」「リアップだけでAGAを克服するのは難しい」といった意見も出ています。

これはリアップの効果が嘘なのではなく、AGAの直接的な原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える効果を持っていないからです。

AGAを発症している男性は還元酵素による影響で男性ホルモンのテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、頭髪の毛根部に作用して抜け毛が増えたり毛髪の成長が損なわれたりというメカニズムとなります。

つまり、血管拡張作用を持つリアップだけではDHTを抑えられないため、プロペシアなど他の薬と併用してAGA治療を受けてみてはいかがでしょうか。

  • プロペシアを服用して男性ホルモンのDHTを抑制する
  • 頭皮へとリアップを直接塗布して発毛効果を得る

上記のように複数の医薬品を併用するのはOKで、攻めの治療と守りの治療の両方を行うことで短期間でもAGAを克服できます。

もちろん、個人の症状や体質で適した治療は異なり、AGA専門クリニックの医師へと伺ってみてください。

-AGA治療の基礎知識